冬を愉しむ。5
kuusi_b-01.jpg

Kuusi[クーシ]

材料:メープル / チーク 無塗装
本体の大きさ:幅21cm×高さ約25cm
各、¥12,600-(税込)

ヒートンと糸巻(糸4m)と接続パーツと
星(金・銀、紙製)+説明書が付属します。

※お子様用ではありません。


kuusi_b-03.jpg
画像ではKuusiを連結してみましたが、お好みにより
お手持ちの松ぼっくりやオーナメントを組み込めるように
Kuusiの下に別パーツをくっつけるフックがあります。

また、吹き抜けなどにも飾れるよう少し長めに糸を
設定していますのでフックとあわせて、
いろいろな高さで愉しんでください。

※大変申し訳ありませんがshopページの製作が遅れております。
 近日中にUPいたしますが、ご注文はお受けできますので
 コチラをご確認いただき、注文フォームからご注文ください。

追記 11/5
L*shopに追加しました。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
冬を愉しむ。4
木のモビール Kuusiの続きです。
本体&パーツの試作は終了し、本日は『パッ研』の様子など。
※パッ研とはパッケージ研究会の略。
我ながら不安定なものを考えたものだ
といっても、「置く」となんですが
コレを安定させて梱包するのが今回の研究テーマです。


Pakken01.jpg
実は、Kuusiの樹種は2種類なのです。。
白っぽいほうがメープルで、濃茶のものがチークです。

今回は、折り紙式に固定しようと考えまして、
折って→図面を数回くり返したのが下の画像。

Pakken02.jpg
外観。

Pakken03.jpg
ちょっと入れにくく、出しにくいためボツに。
内側と外側を分けることにして、再び図面を


Pakken04.jpg
ということで完成した外観。(手書きですが)

Pakken05.jpg
こんな感じで、お届けします。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する
秋の散策 2 ~袖山高原~
平庭散策を終え
葛巻町にある「森のそば屋」をめざす!

T字路を曲がる!  愕然。
すごいクルマがそば屋周辺に停まってる。

ふ~。 先に袖山高原へいってこよう。。


aki-sodeyama01.jpg
到着。
遠くに岩手山がうっすらと。


aki-sodeyama02.jpg
雲がなくて遠くのお山も見渡せましたよ。

aki-sodeyama03.jpg
冬芽がバンザイ!

aki-sodeyama04.jpg
お約束。

aki-sodeyama05.jpg

aki-sodeyama07.jpg

aki-sodeyama08.jpg

aki-sodeyama11.jpg
よ~く見ると牛がいます。

1時間ぐらい蕎麦待ちをして袖山高原を後にしたのに
そば屋周辺は空く気配なく
おとなしく帰ってきました(涙)。

森のそば屋は「新蕎麦」になってましたよ!(報告)
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する