第6回『暮らしの中の木の椅子展』 その3
今月の5日から東京・新宿のOZONEではじまりました
第6回『暮らしの中の木の椅子展』東京展の画像を
同展で優秀賞を受賞された斉藤克雄さんから頂きましたので
さっそく、いきます。


isuten01.JPG
しゃがんでる方のとなりにあるスツール2点が
斉藤さんの「三角スツール」優秀賞
竹の集成材をつかった作品で、独特の触り心地ですよ。


isuten02.JPG
6階ギャラリーに「子どものための椅子」部門があるようです。

isuten03.JPG
うちの子「saya*chair 03」です。
はじめ特注で製作したものをデザイン変更をして
その3タイプ目にあたり、L*shopにある現行タイプです。

同じギャラリー内に斉藤さんのもうひとつの作品
「Puppy's rack」入選 があるはず・・・
わたしは右上にあるユラユラするのに乗ってみたいですね♪

余談・・・
入選が決まってから椅子展事務局から電話をいただきました。
 事「お名前はカタカナでよろしいんですか?」
 私「はい。」
 事「漢字じゃなくてよろしいんですか?」
 私「ハイ!カタカナで」
 事「では、カタカナで」
 私「よろしくお願いします。」

・・・・・?
なんだったんだろう?

しばらくして、朝日新聞社の公式サイトで意味がわかる。
どうやらカタカナは、私だけだったようで・・・


isuten04.JPG

斉藤克雄さん
insense ~インセンス~

http://insense.org/
「無意識の中に感じる心地よさ」をお届けしています。


斉藤さん!どうもありがとうございました。
固定リンク | comments(6) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<ウミトソラノアイダニ | リベンジ >>