いまごろ?OZONEクラフトマーケット2008 その3
昨晩ブログをあと少しで書きあげるというところでIE7に強制終了されました。

気を取り直して!つづきです。
このイベントでわたしが出会ったつくり手たちを紹介していきますが・・・
カメラをブースに置き去りにしたまま(ry

L.scapeのお隣さんは『鍛鉄』(読めますか?)の職人さんで、
東京青梅(おうめ)に工房をかまえている。
えらくデカイ門扉と柱上の間接照明と鍛鉄の技法を凝らした
小物たちを出展してました。
そんな中で私が特に気になったのが、
彼が持参していた特注でつくったという作品のファイル。
ヨーロッパ調の定番もよかったけれど、
彼のオリジナルの作品がとても魅力的で
彼の工房と2階にあるらしい?自宅を結ぶアプローチとして設けられた
階段の手摺雲がモクモクしててとても楽しい気持ちになりました。
あと、小棚♪
とあるおうちの洗面所に設けられたというその小棚
『和』のなかにあってもステキだなぁと思いました。

kuma.jpg
KUMA鍛鉄工房
http://www.tantetu.jp/
『見る』から2つともみれます。

ショックだったのが、年上だと思っていた彼が76年生まれだったこと・・

KUMA鍛鉄工房のお隣が京都からやってきた高橋亜希さん
http://www.ozone-craft-m.com/weblog/user/243
akisan.jpg
有田で修行をされた作家さんです。
調べてみたら、クラフトマーケット直前まで
京都で個展をされていたようです。見逃した方も、見た方も
OZONEに出展していた作品も、いなかった作品もみられます。
『高橋亜希 作陶展』
Sophora(ソフォラ) セレクトショップ&クラフトギャラリーのブログから
http://sophora8.jugem.jp/?day=20080417
http://sophora8.jugem.jp/?day=20080418
http://sophora8.jugem.jp/?day=20080420
http://sophora8.jugem.jp/?day=20080424
http://sophora8.jugem.jp/?day=20080427
http://sophora8.jugem.jp/?day=20080428

つくったものをすごく楽しそうににはなしてくれました。
人なつっこい笑顔が印象的で!実は、彼女も76年生まれです。

そして、主役の登場♪
同じ5Fに『木のペン』を出展していた
setsu.jpg
工房 楔
http://www.setu.jp/
今日・明日開催のデザイン・フェスタ にも参加しているようです。

実は、彼も76年生まれ

つづく



固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<いまごろ?OZONEクラフトマーケット2008 その4 | いまごろ?OZONEクラフトマーケット2008 その2 >>