プチファーブル 熊田千佳慕展
新聞に12日からはじまる展覧会の記事が載っていて
「観にいこうね~」と記事を切り抜いて
楽しみにしていたのは、先々週のこと。

ニュースで13日に熊田千佳慕さんが亡くなられたと知り、
びっくりしてテレビの前でポカンとしてしまったのです。

絵はファーブル昆虫記などで、以前から知っていたものの
何年か前にBS-hiで放送された「虫の村に生きる画家~」の中で、
奥さんとの生活ぶりやら制作スタイルやらを観てから、
とても親しみがわいて、作品をよくみるようになりました。


KUMA.CHIKA-1.jpg
そして、きのう銀座の松屋に観にいきました。

夏休みで、昆虫画ということもあってか
親子連れも多く、会場はもの凄く混み合っていて。。

あまりの点数に疲れたのか
休憩のソファとビデオシアターの席で舟を漕ぐ姿もちらほらと。

初公開を含む約200点の原画は、とても見応えがありましたが
もう少しゆったり観れたらよかったな~


--------------------------------------------------
熊田千佳慕展 | 松屋銀座 >>8月24日(月)まで

99歳の細密画家
プチファーブル熊田千佳慕展(公式HP) | 朝日新聞社

--------------------------------------------------
個展開催直前のインタビュー | WEDGE infinity

熊田千佳慕さん 対談

--------------------------------------------------





KUMA.CHIKA-2.jpg
図録と本とポストカード1枚を買いました。

本は、「野の小さな花たち」熊田千佳慕著(絵と文)
~花のスケッチに熊田さんのやさしい言葉が添えられています。
(ポストカードと重複しているので、こちらがボクのおすすめ!)

ポストカードは「オトシブミ」好きなんです。。この虫。

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<オトメウォーク | 「ちいさなお話展」 >>