トイボックス
昨日の夜、衛星衝突のニュースをみて
2003年に、BS2で放送されたアニメ
「プラネテス」を思い出しました。

物語は、高高度(こうこうど)旅客機アルナイル8型が
スペースデブリ(1本のボルト)との衝突による
墜落事故の場面からはじまります。

約70年後の宇宙が舞台なんですが、
宇宙飛行士はサラリーマンで
巨大ロボットや超能力者は登場せず
もちろんビームサーベルもなしです。

宇宙開発によって生まれたスペースデブリ(宇宙ごみ)
の回収をする業者(デブリ屋)とその周りで展開される
人間たちのお話です。

題材が面白かったし、
突飛した舞台設定ではないので
普段アニメをあまり見ない方でも楽しめるかも





ちなみにトイボックスはデブリ回収船
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<小海町高原美術館で | トナカイのさわやかな日曜 >>